部門紹介

看護部門

かなん病棟

慢性期病棟(48床)

精神疾患により長期の療養を必要とする方の治療にあたっております。
平成24年10月、病棟建て替えにより、新病棟の運営が開始されております。

病棟の概要

かなん病棟は、症状の改善や生活環境調整に一定期間以上の時間が必要とされる方の治療にあたっております。患者さんの病状の改善はもとより、退院後の生活について、患者さん及びそのご家族が安心して過ごしていただけるよう、患者さんやご家族との「対話」を大切にした「こころ」の支援に努めております。

かなん病棟の特徴

 難治例、特に、治療抵抗性の統合失調症の患者さまに対する薬物療法(クロザピン)は、入院治療が比較的長期にわたるため、安心して治療いただけるよう努めております。


個別性を重視した治療プログラムにより、医師、看護師、ソーシャルワーカー、心理療法士、作業療法士などが多角的にアプローチします。また、関係機関との連携を図りながら、包括的なアプローチが展開できるよう努めております。